お問い合わせ

03-5280-9122

03-5280-9122
受付時間 9:00~17:00
当院は精密検査・診断専門のクリニックです。

当クリニック医師のご紹介

写真上段左から、杉本消化器内科部長、小林内視鏡センター長、山田内視鏡センターセンター部長
下段左から大沢画像診断センター医長、中元院長、遠藤放射線科医長

理事長・院長 中元和也

略歴
  • 1978年 東京医科歯科大学医学部卒
  • 1978年 同大学放射線医学教室助手
  • 1980年 熱帯医学協会派遣医としてナイジェリア、アルジェリアで勤務
  • 1981年 東京医科歯科大学復職
  • 1985年 亀田総合病院画像診断センター長
  • 1987年 川崎幸病院消化器科部長
  • 1990年 英国セントマークス病院
  • 1993年 新宿海上ビル診療所院長
  • 1996年 お茶の水駿河台クリニック開院、現在に至る。
  • 1998年~2005年東京女子医科大学非常勤講師
  • 2005年~2014年東京医科歯科大学医学部臨床教授
  • 医学博士
  • 労働衛生コンサルタント
  • 日本医学放射線学会認定 放射線診断専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医

常勤医師

内視鏡センター長 小林 敏

ごあいさつ

これまでの経験を元に、苦痛が少ない方法で、安全(麻酔はほとんど使いません)で精度の高い内視鏡検査・治療を行っています。内視鏡検査は苦しい、辛いというイメージを持っている方が多く、敬遠されがちですが、決してそんなことはありません。胃がん、大腸がんには、早期発見・早期治療が最も有効で、そのためにも内視鏡検査が最良の方法です。以前に苦しい思いをされた方、麻酔を使うことに不安がある方もご相談ください。

略歴

群馬大学医学部卒業。
東京女子医科大学附属第二病院外科へ入局。都内クリニック勤務を経て、2009年より現職。医学博士

日本消化器内視鏡学会専門医
日本外科学会認定医
日本消化器外科学会認定医
東京都身体障害者診断指定医
日本医師会認定産業医

消化器内科部長 杉本 貴史

ごあいさつ

胃がんや大腸がんは早期発見することで完治する可能性が高く認められます。これまでに一度も内視鏡検査を受けられた事のない方はもちろんですが、受けたことのある方でも定期的に検査される事が非常に大切です。精度が高く、かつ苦痛の少ない検査を目指し、また次回も受けてみようかなと思っていただけるような検査を心掛けて参ります。

略歴

2001年 東京大学医学部卒業。
東京大学医学部附属病院、JR東京総合病院、佐々木研究所附属杏雲堂病院等を経て2018年より現職。医学博士

日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本消化器病学会専門医
内科認定医
総合内科専門医

内視鏡センター部長 山田 篤生

ごあいさつ

これまで東京大学病院消化器内科で消化器内科医として約17年間にわたり研究と診療を行っておりましたが、2021年4月より当院内視鏡センターで勤務することになりました。内視鏡検査を受ける際には「内視鏡を上手に飲むことができるかしら?」、「検査がつらく痛いのではないか?」、「何か大きな病気が見つかるのではないか?」などと強い不安を抱えて検査を受けられます。大学病院で得た最新の知識と技術を生かして、苦痛が少なく安全で正確な内視鏡検査を提供し、患者さんの不安を解消できるよう心がけて検査を行っています。

略歴

2001年 山口大学医学部卒業。
東京大学医学部附属病院勤務を経て2021年より現職。医学博士

日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
内科認定医
日本カプセル内視鏡学会認定医

画像診断センター 医長 大沢 文子

ごあいさつ

2020年4月より勤務している大沢文子です。

わたしは大学病院や複数の一般病院で経験を積んで現在に至り、専門は画像診断一般です。

放射線診断医というと、普通は黒子としてバックヤードで活動することが多いのですが、当院ではさまざまな医療機関からの依頼を受けて、放射線診断専門医が患者さんの症状を考慮しつつ画像を確認しながら検査を進める体制になっております。画像診断の結果が独り歩きしないよう、有用な検査になるよう心がけております。

なお昨今の医療機器の進歩はすさまじく、新薬の出現など治療も進んでいるので、新しい情報に遅れないよう、広い分野を勉強していきたいと思います。

よろしくお願いします。

略歴

1992年弘前大学医学部卒業。
1999年聖マリアンナ医科大学大学院卒業。
杏林大学医学部放射線科、都内病院勤務を経て2020年より現職。医学博士

日本医学放射線学会認定 放射線診断専門医
検診マンモグラフィ読影認定医

放射線科 医長 遠藤 育世

ごあいさつ

2021年4月より勤務している遠藤育世です。

いままで大学病院や一般病院、画像センターなどで経験を積み現在に至りました。

専門は画像診断一般です。大きな病院とこちらのような画像センターでは放射線科に求められるものは少し違いがありますが依頼を下さる先生方、いらしてくださる患者さんの利益になるよう心がけています。

新しい技術や撮像機器などの進歩にも遅れないように勉強し、一つの視点にとらわれず広い視野から診断にかかわっていけるように努力していきたいと思っています。

よろしくお願いします。

略歴

1995年山口大学医学部卒業。
2001年聖マリアンナ医科大学大学院卒業。

その後相模原協同病院、聖マリアンナ医科大学付属病院 都立駒込病院 川崎市立多摩病院 都内画像センターなどを経て現職。

医学放射線学会診断専門医
検診マンモグラフィ読影認定医

非常勤医師

画像診断センター

木村 知

東京女子医科大学医学部卒業

田中 宏

東京慈恵会医科大学医学部卒業

康本 真由美

東京医科歯科大学医学部卒業

北井 里実

東京慈恵会医科大学医学部卒業

片山 貴

東京医科歯科大学医学部卒業

寺崎 真理子

京都大学医学部卒業

お茶の水駿河台クリニック

ご予約・お問い合わせ

03-5280-9122
受付時間 9:00~17:00
MRI検査(予約制)

■月~金 8:30~18:30
■土・日 9:00~17:30

CT検査(予約制)

■月~土 9:00~17:00

内視鏡検査(予約制)

■月~土曜日 8:30~(大腸)/9:00~(胃)

アクセス

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2丁目1−47 廣瀬お茶の水ビル2階