お問い合わせ

03-5280-9122

03-5280-9122
受付時間 9:00~17:00
当院は精密検査・診断専門のクリニックです。

胃カメラを行う際に、スコープが口を入って喉を通るところで「オエッ」となる咽頭反射がおこるため、つらい思いをされたことがある方は多いのではないでしょうか?最近では鼻からカメラを入れることで、 「オエッ」と なる咽頭反射を少なくし検査を楽に受けられる経鼻内視鏡(鼻から胃カメラ)が普及しています。でも経鼻内視鏡と経口内視鏡は同じ検査ではなく、それぞれ良いところと悪いところがあります。

経口内視鏡はやや太いためカメラを挿入していく際に 「オエッ」と 咽頭反射がでたりや息苦しさなど挿入時のつらさを感じることがありますが、観察や処置がやりやすいため検査が短時間で終わることが特徴です。
経鼻内視鏡はカメラが細いため鼻から挿入していく際に嘔吐反射や息苦しさはあまりありませんが、鼻の痛みが出たり鼻出血を起こすことがあります。また、カメラが細いために観察や処置をおこなう際に時間がより長くかかってしまいます。

当院では経口内視鏡も経鼻内視鏡のどちらも検査可能ですが、どちらかといえば経口内視鏡(口から胃カメラ)がおすすめです。当院では 経口内視鏡 のデメリットである挿入時のつらさや咽頭反射を緩和させるため、通常より細いスコープを使用しています。さらに鎮痛剤を用いて少し”ぼーっと”なった状態で検査することも可能です。

当院で胃カメラをご希望の方は、下記をご参照の上をご予約ください。
上部消化管内視鏡検査

経口内視鏡経鼻内視鏡
スコープの太さ 通常 9-10 mm
当院では7.7mmのスコープを使用しています
5-6mm
挿入時のつらさ 気になることがある。 あまり気にならない
挿入時の鼻の痛み ない 鼻が痛むことがある
検査後の喉の痛み のどの痛みがでる可能性がある のどの痛みは少ない。
検査後の鼻出血 ない 鼻出血の可能性がある
咽頭反射 「オエッ」となることがある。 「オエッ」 となりにくい
息苦しさ 気になることがある。 あまり気にならない。
お腹の張り どちらも同じようにお腹が張る  どちらも同じようにお腹が張る 
検査時間 経鼻内視鏡より短い 経口内視鏡より長い
観察のやりやすさ 経鼻内視鏡より観察しやすい 経口内視鏡より観察しにくい
処置のやりやすさ 経鼻内視鏡より処置しやすい 経口内視鏡より処置しにくい

新着コラム

気になる疑問にお答えします

お茶の水駿河台クリニック

ご予約・お問い合わせ

03-5280-9122
受付時間 9:00~17:00
MRI検査(予約制)

■月~金 8:30~18:30
■土・日 9:00~17:30

CT検査(予約制)

■月~土 9:00~17:00

内視鏡検査(予約制)

■月~土曜日 8:30~(大腸)/9:00~(胃)

アクセス

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2丁目1−47 廣瀬お茶の水ビル2階